未分類

【珍しい食べ物】生のナツメはどう調理する?

本日は「ナツメ」を手にいれてきた。

乾燥したナツメはよく売っているのだが、生のナツメはあまり見たことがない人も多いのではないだろうか。

見た目はつやつやで、触ってもつやつやだ。

あと割りかし硬めの果実である。

2つに割ってみると、中に1cmほどのタネが入っていた。果実はりんごに近い感じだ。

そのまま食べてみる

ナツメはそのまま食べることができるので、まずは素材の味を確かめることにした。

第一印象は

あんまり美味しくない…

………

君には少しがっかりしたよ。

だって見た目はあんなに美味しそうだったじゃないか。

味はうっすいりんごのような感じだ。

食感も水分が少なくボソボソしたりんごのような感じだ。

これならりんごを食べた方がいいじゃないか。

どうすれば美味しく食べられるか

このままではりんご買えばいいね!というまとめにしかならないので、

どうにかして美味しく食べられる方法を考えてみた。

甘露煮にしてみる

味が薄い・ボソボソしている、2つのデメリットを一度に帳消ししようとするのであれば、とりあえず甘露煮にしてみればいいのでは?

ということで甘露煮にしてみた。

甘露煮の作り方は、

煮る!

砂糖入れる!

さらに煮る!

以上!

とシンプルに作れる。細かいレシピは書かないので、作りたかったら適当に砂糖入れて煮込めばいいよ。

で、出来上がったのがこれ。見た目はあまり変わらないが、果実は柔らかくなっている。

そして食べてみる。

………

多少甘くなったが、やはり何かが足りない…

ボソボソ感があまりとれていない…?

甘露煮作戦は失敗だった…?

果実酒にする

実は今回購入する3年前くらいにナツメを買って果実酒に漬けていたものがあるのだ。

35%のホワイトリカーに氷砂糖とナツメを加えて放置しておけば作れる。

非常に簡単だ。

もともと無色透明だったホワイトリカーが黄色に色づいている。

ナツメの成分が出てきているのがわかる。

一口飲んでみる。

甘くて飲みやすい。そしてナツメの味もしっかり分かる。

そのまま食べるよりも、味わい深くなっている。

果実酒にしたのは正解だと思う。

正直ナツメは味気無いなと思っていたが、果実酒にするとどうだろう。

本当に美味しくなっていた。

問題は飲めるようになるまで時間がかかることか。

 総評

そのままではいまいち。

調理次第では美味しくなるような気がする。

果実酒にするのが一番か。

総合評価: ★★☆☆☆

味: ★★☆☆☆

食感: ★★★☆☆

見た目: ★★★☆☆

香り: ★★☆☆☆

珍しさ: ★★☆☆☆

値段はこれだけ入って216円だった。お安いようで。