狩猟

猟銃の初心者講習を申し込むにはどうすればいい?手続き方法解説します。

銃の所持許可を得る場合、まず最初に行うこと、それは初心者講習で考査に合格することです。

基本的に銃の所持許可に関わる手続きは、警察で行うので、平日しか受け付けていません。

しかも手続きは煩雑で、少しでも不備があると受け付けてくれません。下手すると何度も警察に行くことになるかもしれません。

なかなか休みの取れない会社員の方にとっては大変ですよね。

なので事前にしっかり準備して、できるだけ手続きを簡単に済ませるようにしましょう。

photo credit: Beaver Creek Plantation / pocketwiley

 事前に書類を準備しよう

初心者講習の手続きで必要な書類は以下の通りです。

・猟銃等講習受講申込書

・証明写真

・収入証紙(受講料分)

・印鑑(シャチハタはNG)

必要書類を集めよう

photo credit: Dogged / jdhancock

まずは、住所地の管轄している警察署を調べ、生活安全課で猟銃等講習受講申込書を貰いましょう。地方自治体によってはインターネット上に公開されていたりもするので確認すると良いです。

証明写真は普通のインスタント証明写真で構いません。最近ではコンビニで、スマホを使って撮影した写真を証明写真にするサービスもありますので、安く済ませることもできますよ。

収入証紙とは地方自治体に対する租税や手数料を納付を行うための証票のことです。収入印紙と間違えないようにしましょう。収入証紙は売られている場所が限られていますので、事前に売っている場所を調べておくと良いでしょう。ちなみに警察署でも売ってたりします。

必要事項を記入しよう

書類が集まったら、猟銃等講習受講申込書に必要事項を記入しましょう。基本的には書類に書いてある通りに記入しておけば問題ありません。

ただし、住所の書き方は注意が必要です。例えば、番地の表記を1-2-3と書く場合、1丁目2番3号のように正確に書くようにしましょう。

正確な住所の書き方が分からない場合は、このサイトが参考になります。

https://ten-navi.com/hacks/resume-10-4080

書類を警察署に提出しよう

全ての書類が準備できたら、警察署の生活安全課に書類を提出しましょう。

何度も言いますが、「住所地を管轄する警察署」になります。

他の県や市の警察署に行っても受け付けてもらえませんので注意して下さい。

書類を提出し、警察官の確認が終われば、晴れて初心者講習を受けることができます。

警察官によっては、なぜ銃を持ちたいか、危険な物を持つことに関してどう考えているか等、面接のようなことを聞いてくるので「スポーツとして楽しみたい」とか「有害鳥獣駆除で地域貢献したい」のように、明確に自分の考えを答えられるようにしましょう。

手続きが終わると、最後に猟銃等取扱読本という教科書が渡されます。初心者講習の最後には考査が行われるので、それでしっかり勉強するようにしましょう。

初心者講習の内容はコチラ

好き勝手に生きたい。
狩猟免許初心者講習ってどんな雰囲気なの?実際に行ってきました
http://sukikatte.com/2017/09/03/狩猟免許初心者講習ってどんな雰囲気なの?実際/
狩猟を始める第1stepの初心者講習。先日、私も初心者講習を受けてきました。これから狩猟免許を始めようと思っている方は、講習がどんな雰囲気なのか、どんなことをするのか、気になると思うので、レポートすることにしました。初心者講習って何するの?初心者講習と…